高尾山の清掃活動をしながら自然を守る八王子森林パトロール隊

9月行動日について

 9月は10月20日に行う森パトDAYについての説明と護摩焚きを行いました。

 午前中は599ミュージアムで青年会議所の佐藤さんより森パトDAYの説明を受けました。10月の森パトDAYでは東京学芸大学の学生謎解きサークル"Rätsel(レイツェル)"さんと共同で作成した高尾山に関しての謎解きをおこなっていきます。今回はその予行演習として隊員たちが謎を解いていきます。簡単な問題や少し考えなければならない問題もあり、隊員たちも楽しく解いていました。薬王院に着いてからは問題の解答とその解説を学芸大の学生さんにして頂きました。

 昼食後は薬王院周辺と山頂に向かう山道のゴミ拾いと法話及び護摩焚きを行いました。法話では、薬王院に関してや護摩焚きに関してを教えていただきました。薬王院の宗派など隊員には少し難しいお話をされましたが、とても有意義な時間だったと思います。護摩焚きの始まる太鼓の音がした途端にみんなが姿勢を正していたので、みんな成長したんだと感じる場面が見られました。

 護摩焚き後は全体での振り返りを行い、その後1号路にて下山しました。その振り返りの際に一人一人前に出て発表しましたが、新入隊員も成長が見られ、半年でこんなに変わるものだと感心するばかりです。

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

次回の行動日は10月20日です。

↑ PAGE TOP