高尾山の清掃活動をしながら自然を守る八王子森林パトロール隊

3月行動日について

 3月の行動日は縦走です。縦走とは、調べると出てきますが、山頂に登ったあとに、下山をせずに別な山の山頂を目指して向かうことをいいます。今回は、高尾山から登山を開始して、一丁平・小仏城山を経由して相模湖方面へと下っていくルートを選定しました。今回も1月と同様に、グループ別で行動します。森パト公園にて班分けを行い、その班に分かれて、個人の目標と班の目標をノートに記載しました。今回はケーブルカーを使って高尾山駅まで行き、途中の小仏城山にて昼食をとる予定でスケジュールを組みました。

 例年縦走というと、長距離を歩くため、あまり参加する隊員が集まりませんが、今回は予定よりも多く参加する隊員がいました。今回のグループ分けもくじ引きによって決めましたが、長距離を歩くということで、リーダーは中学生が担うようにしました。ただ登るだけでは味気ないので、各グループに写真の資料を渡して、その場所でグループの集合写真を撮るというミッションを与えました。また、道を間違えないように分岐や目印などをチェックポイントとして設定して、そのチェックポイントを通過するようにしました。隊員たちもただ登るのではなく、チェックポイントや写真撮影の場所を探したりしていて楽しそうに登っていました。小仏城山までは登りでペースが遅くなり、タイムスケジュールを多少押してしまったりして、昼食の時間を少し削ってしまったグループもありました。逆に、小仏城山から相模湖までは下りとなったため、スムーズに下山をして、目的地の相模湖公園には全グループが予定よりも早く着いてしまいました。

 その後は、公園内でセレモニーを行い、相模湖駅まで歩き、解散場所でもある高尾駅北口まで中央線で移動しました。今回は高尾山口から相模湖公園までの17kmを歩きましたが、子供たちはまだまだ余裕がありそうでした。

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

次回の行動日は4月7日 入隊・卒隊式です。

↑ PAGE TOP