高尾山の清掃活動をしながら自然を守る八王子森林パトロール隊

1月特別行動日 迎光祭の参加について

 新年あけましておめでとうございます。新年初めての行動日は高尾山での迎光祭の参加になります。

 早朝4時前に高尾山口駅に集合して、ケーブルカーを使って薬王院を目指して行きます。朝早いため、防寒対策はみんな完璧です。薬王院に着いてからは、セレモニーで今年から隊長職となった長田隊長と今年度の青年会議所理事長の齋藤理事長からの挨拶です。式典が始まる直前まで休憩をして式典会場でもある山頂を目指して登っていきます。高尾山山頂で行われる迎光祭で森パトは毎年、国旗の掲揚の大役を頂いており、初日の出が昇るタイミングで国旗を掲揚しました。初日の出は地平線が雲がかかっており雲からの初日の出となりましたが、上空は青空で、隊員が掲揚した国旗は風にたなびいており、青空に国旗が際立っていました。

 迎光祭終了して人が減ってきてから、山頂と登山道のゴミ拾いを行います。山頂や登山道にはいろいろなゴミがあり、大量のゴミを回収致しました。こういうイベントでもゴミの持ち帰りがまだまだ不十分となっているので、今後もゴミの持ち帰りのマナーをより一層行き渡らせたいと思います。

 毎年、迎光祭の参加は人数が少ないですが、今年は隊員やスタッフ・青年会議所の総勢50名以上が参加し、けがや事故もなく無事に行動日を終わることが出来ました。

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

次回の行動日は1月27日です。

1月行動日について

 1月の行動日は高尾山登山と薬王院での法話と護摩焚きです。

 今年は隊長が先導して登山する方法ではなく、男女混合のグループを作り、各グループごとにリーダーを決め、リーダー主体の元、事前にコースを決めて登っていくスタイルをとりました。また、各隊員ごと・各グループごとに目標を決めて、行動日が終わるときにその目標が達成できたかや反省点、次回の目標を各隊員に配ったノートに記載して、目に見える形で各行動日を振り返られるようにしました。

 今回は初回ということもあり、599ミュージアム外にて多少の時間をかけてグループの振り分けや自己紹介・目標の記入をしたあとコース選定などのミーティングを行いました。コースは基本は1号路を登っていき、ゴールは山頂として男坂or女坂や薬王院経由or富士まき道の2か所の分岐について各グループで決めて登っていきました。

 山頂に全員が到着した後は各グループごとにゴミ拾い、終わった後は昼食をとり、今度は隊長先導の元で薬王院を目指していきます。

 薬王院では広間を利用して薬王院の僧侶による有り難い法話を伺いました。本堂に移動し森林パトロール隊の安全祈願として護摩焚き祈祷を行いました。その際に、法話で僧侶から教えて下さった金剛合掌という合掌の方法を実践をしました。

 護摩焚き終了後は広間で本日の振り返りと次回の目標をノートに記載して、登った時と同様に各グループごとに下山を行いました。

 今年の行動日では、昨年まで行っていた分隊による行動から行動日ごとにグループを替えていくスタイルをとっていきます。また、集合の後と解散の前で記録ノートを記載するようにしました。隊員手帳にも記載欄がありますが、サイズが小さいため記録ノートという形で新しく作成しました。各隊員に1部ずつ配っていて、行動日に持ってきて目標等の記載をします。目標等を記載した際に各グループ内や全体でその目標等を発表していきます。これは、隊員間のコミュニケーションを高める目的で行います。仲の良い隊員とは話をしますが、それ以外の隊員とは話をあまりする機会があまりなく、特に男女間では基本的に話すことがありません。その為、男女別の分隊ではなく、男女混合のグループで行動することによって隊員間のコミュニケーションをより高めることができ、相手を知るきっかけにもなります。

 今まで行っていた方法を変えて新しい方法で今年1年間八王子森林パトロール隊を行っていきます。今年1年間、宜しくお願い致します。

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

次回の行動日は2月16~17日 スキ-です。

↑ PAGE TOP