高尾山の清掃活動をしながら自然を守る八王子森林パトロール隊

2月行動日 スキーについて

 2月の行動日は毎年恒例のスキー行動日となります。今年の参加人数は23人と楽しみにしている隊員が多くいるのが感じられます。

 朝、八王子駅南口に集合し、バスにて八子ヶ峰ホテルに向けて出発です。今年は、八王子ICでなく圏央道の高尾山ICから乗り、中央道の八ヶ岳PAにて20分の休憩をとり、その休憩中に本日の目標の記入を行いました。スキーがうまくなりたいなどの目標が多くみられました。ホテルに到着後は、大広間にてウェアのレンタルと着替えをし、その後セレモニーと3チームへの班分け、班ごとによるミーティングを行いました。今回の班分けは、説明会の時にお預かりした調査票のスキーレベルを基に分けているため、班の目標はそのレベルごとに異なってはいました。

 昼食をとり、ラジオ体操をして、いよいよスキースクール開催です。初心者には、まずスキー板やストックの説明からつけ方、滑り方など一から教わっているため、みんな真剣に聞いています。中級者の班は最初は滑りがぎこちなかったですが、滑っていくうちに様になってきました。一方で上級者の班は、インストラクターは就いてはいますが、下まで各自で滑っていました。

 休憩をはさみ、スキースクールが再開され、中・上級者は休憩前と同じようにゲレンデを滑っていきます。今年は雪が少ないせいか、一部のコースが閉鎖されていました。初心者の班は、滑り方の練習を一生懸命にしていました。スキースクール終了1時間前には初心者の班もリフトに乗り、スキーを楽しんでいました。

 スキースクールが終了したあとは各部屋ごとに分かれて着替えをして、入浴をしました。一般の方もいらっしゃるので、隊員たちがふざけて迷惑をかけないかをスタッフの厳しい目で見張っていました。

 夕食後、全体ミーティングでは、各班の振り返りと個人の振り返りを行い、本日頑張ったことを全員の前で発表しました。

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

↑ PAGE TOP